薬剤師にもっと基礎力を!薬剤師の基礎力をつける為の情報サイトです♪
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • おすすめの本

おすすめの本

【オススメの本】ビリギャル 著:坪田信貴

みなさん、ビリギャルって知っていますか? こちらの本です。 本屋さんで山積みにされている事も多いので、 表紙くらいは見た事があるのではないでしょうか? この本の正式な題名は長いです。こちら、 「学年ビリのギャルが1年で偏 …

【最新版】抗悪性腫瘍剤の院内取扱い指針 抗がん薬調製マニュアル 第3版 著:遠藤 一司

ついにでました! 最新版です! 抗悪性腫瘍剤の院内取扱い指針 抗がん薬調製マニュアル 第3版 著:遠藤 一司 2009年に第2版が発売されて以来、5年ぶりに改訂! この5年間で様々な抗がん剤が発売されました。 5年間の薬 …

【薬剤師におすすめの本】感染症レジデントマニュアル第2版 著:藤本卓司

みなさん、抗生剤は調剤していますか? 病院薬剤師さんなら、毎日メロペンを触ったり、 薬局薬剤師さんなら、毎日フロモックスを調剤したり、しているのではないでしょうか? その抗生剤を使用している患者さんの病名はなんですか? …

【勉強会&本】実践できる栄養ケアに行ってきた!〜NST初心者に超オススメ〜【メディカ出版】

みなさん、NSTはやってますか? 病棟に出ている薬剤師なら、きっとNSTには参加している事と思います。 でも、ちゃんと理解できていますか? う〜ん、よくわからない。 基本が抜けているきがする・・・。 実は無言でついていっ …

【肩こり】薬剤師が薦める、肩こりの治療法①〜カーヴィダンス〜

みなさん、肩こりに悩んでませんか? 特に、私は緊張しいなので、肩こりがひどいです。 肩だけじゃなく、背中も痛くなることもあります。 肩こりの原因は一般的には「血行不良」です。 緊張したり、同じ姿勢を続けていると、血行が悪 …

薬局長になったら読んでおくべき本①〜まんがでわかるドラッカーのリーダーシップ論〜

4月に新しく薬局長になった方も多いのではないでしょうか? 薬剤師は店舗によりますが、頑張っていれば3年〜5年で薬局長になることができます。 社会経験が薄いのに、リーダーになってしまった! どうしたらいいんだろう・・・。 …

新人薬剤師に、新社会人として読んで欲しい本②〜上京物語 著:喜多川 泰〜

前回は、新人薬剤師さんに、新社会人として読んで欲しい本として、 「7つの習慣」をご紹介しました。 その時のブログはこちら そして、今回ご紹介したい本がこちら 上京物語 著:喜多川 泰 前回は、人としてどうあるべきか。 7 …

日経DIはいつまで四年制向けの内容ばかりを続けるのか?

炎上覚悟で書いていきます。 日経DIはいつまで四年制向けの内容ばかりなのか 薬学部が6年制になってからも、臨床的な内容はなく、大きな改変はなし。 記事は4年制卒のライターが書いているからだろう。 そして、6年制卒が入社し …

新人薬剤師に、新社会人として読んで欲しい本①〜7つの習慣〜

みなさんの職場にもフレッシュな薬剤師が入ってきたのではないでしょうか? 新人は社会人として希望を抱いて入社してきています。 その希望を壊さず、夢に向かって進んでもらうために 読んでもらいたい本をご紹介します。 まずはこれ …

【おすすめの本】抗悪性腫瘍剤の院内取扱い指針 抗がん薬調製マニュアル 第2版

みなさん、抗がん剤の調製をしていますか? 最近では、インヒューザーポンプの調製は院外薬局に回す病院もあるとか、ないとか・・・。 ちなみに私は週に1回程度で、当番が回ってきます。 週に1回だと、久しぶりにさわる抗がん剤もあ …

薬剤師がお勧めする医療漫画『麻酔科医ハナ』

薬剤師のみなさん、麻酔薬を触っていますか? たとえば、マイケルジャクソンの僕のミルクでおなじみの、 プロポフォール 吸入麻酔といったら、これ セボフレン 鎮痛剤の定番 フェンタニル オペ室担当の薬剤師なら、良く知っている …

【この漫画超オススメ】『コウノドリ』産婦人科に起こる喜び、悲しみ、苦しみ、痛みを描いた漫画

最近では医療系の漫画が増えてきています。 そして、ドラマ化される漫画もとても多いです。 ブラックジャックによろしく、をはじめ、医龍、Dr.コトー診療所などなど 漫画がドラマになって大ヒットしています。 次にドラマ化しそう …

実習生の理解度を確認するのにおすすめの本

みなさんの、病院・薬局には実習生は来ていますか? 実習中に実習生の理解度をはかるために、小テストなどを作成していると思います。 それって、結構大変ですよね? また、病態をまとめてプリントにしてあげたりするとさらに手間が・ …

「残る薬剤師」「消える薬剤師」著:藤田道夫

薬学生のみなさん、国家試験お疲れさまでした! 試験勉強大変だったと思います。私もとっても大変でした。 なかなかここまで集中して勉強することもなかったんじゃないかと思います。 社会人としてスタートするまで、少し休んでこれか …

【検査値の本】処方箋に検査値が載っているが、よくわからない・・・。検査値を調べるならこの本!

薬剤師のみなさん、検査値見ていますか? 最近では京都大学病院の外来処方箋にやっと検査値が記載されるようになりました。 WBC,Hb,Plt,PT-INR,AST,ALT,T-Bil,血清Cr,eGFR,CK,CRP …

がん患者さんへ服薬指導する際にオススメの本2冊

みなさん、がん患者さんに服薬指導をしていますか? 最近では薬薬連携が活発におこなわれており、患者さんのレジメンを確認する事は難しくなくなっています。 そのため、レジメンを確認して調剤・投薬が行えるようになってきています。 …

【おすすめの本】日経DIクイズベストセレクションBASIC編

薬の勉強をするには最適の1冊。 定番中の定番。 「日経DIクイズベストセレクションBASIC編」 主に調剤薬局の窓口で出会う症例とわかりやすい解説。 例えばこのような問題。 関節リウマチ患者に骨粗鬆薬治療薬が処方された。 …

ポケット判薬の辞書はどれを買う?ポケット医薬品集?それとも?

前回は据え置き型の薬の辞書を紹介しました。 その時の記事はこちら 据え置き型は、いわゆるデスクトップ。 監査台においたり、自分のデスクに置いたりして使用していると思います。 内容は豊富ですが、大きいのでポケットには入りま …

【生薬・漢方認定薬剤師おすすめの本】生薬単

実は私、生薬・漢方認定薬剤師です。 この資格を取る為に一生懸命勉強したのですが、 大学生の時に使っていた教科書はすでに処分済みで、 講義の時に買わされた本も、先生の好きな事だけ書いてあり、 テストの点数につながるものでは …

【おすすめの本】よくわかるハイリスク薬の服薬指導

薬剤師のみなさん、ハイリスクの指導はしていますか? ハイリスク薬には糖尿病の薬やジゴキシン、ワーファリンなどの血液凝固阻止剤も含まれ、 1つの処方箋の中にはだいたい含まれています。 調剤薬局では、2010 年度調剤報酬改 …

Page 2 / 3123
Copyright © 薬剤師ひろのブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.