とも さん
薬ゼミの調査で就職希望率がでましたね。
こちらの記事
薬学生の1割超にドラッグストア希望 – 薬ゼミが就職動向調査
実際、薬学生に「第1志望業界」を聞いたところ、調剤薬局の36%、病院・クリニックの35%に続き、ドラッグストアが11%と1割。
それで就職にはインターンが決めてってこの記事では言ってますね。

ひろ さん
やっぱり就職説明会だけじゃわからない事多いし、インターン行って中まで見れるのは決めてになるよね。
とも さん
でも、こんな事かいてありますよ。

人気の高い薬局のインターンシップでは、日本調剤が「薬剤の味見体験」、ファーマライズホールディングスが「アロマ体験」と特色ある取り組みを実践しており、結果的に学生の参加を促すことにつながっているようだ。


ひろ さん
これって、小学生の職業体験なんじゃないの?

とも さん
仕事を体験するというよりも遊びに行っていますよね。

ひろ さん
ちなみにインターンシップとはこちら(Wikipedia)
インターンシップ(英: Internship)とは、特定の職の経験を積むために、企業や組織において労働に従事している期間のこと。 商人・職人のための徒弟制度と似ているが、標準化や監査などはされていないため、指すところの内容は様々である。略称として、インターンとも呼ばれる。
とも さん
定義とはずれていますよね。
これで企業の人気が上がるというのはどうかと思いますけどね。

ひろ さん
もちろん、何か面白い事を書こうっていう記事の書き方もあるだろうけどね。