とも さん
日経メディカルにこんな記事がありました。

医師3064人に聞く
人工知能によって業務内容が変わる診療科は?
近年、人工知能(AI)の医療への応用開発が続々と話題に上るようになってきた。4分の3の医師はAIに取って代わられる業務があると回答している。AIの影響が大きい診療科は総合診療科と一般内科で半数を占めた。


ひろ さん
今後人間は機械化されていくのは間違いなくて、AIに変わっていく事はたくさんあると思うよ。
とも さん
どうしてそう思います?

ひろ さん
まず、一つ目は人口低下。
人口低下に伴って、労働人口が低下していくから、機械にできる事を機械化しないと仕事が回らなくなってくる。
だから、どんどん機械化されていくと思うんだ。

とも さん
でも、海外から労働力を補えばいいんじゃないですか?

ひろ さん
アジア人を日本に労働力として取り入れる移民政策。
でも、島国体質の日本でこれがメインになっていくとは思えないんだよ。
今では人種差別はほとんどないと思うけど、まだまだ外人外人って言ったり、肌の色が違う人をみたら「英語喋れるの?」って聞いている世の中だからね。
とも さん
欧米に比べたらまだまだですよね。
ところで、この記事の中に気になる文章があったんです。

AIに置き換わる 医師の業務は?
●多剤が処方されている患者の薬の整理。(30代診療所勤務医、消化器内科)


ひろ さん
これって、薬剤師の仕事だよね?
とも さん
そう思います。

ひろ さん
この医師は薬剤師の存在を知らないのだろうか?
とも さん
診療所勤務って書いてありますからね。
たぶん医師も一人でやっているところじゃないですか?
ドクターコトー的な。


ひろ さん
僻地医療なのかどうかはわからないけど、マンパワーは足りなそうだよね。

とも さん
もし、この業務が機械化されたら薬剤師はいらなくなるって事ですかね?

ひろ さん
いや、それはない!!
薬の整理には薬学的アセスメントと患者の総合的な評価が必要だから、これは人間でないとできない!!
とも さん
そうだといいですね。

ひろ さん
それと、医師がAIに変わった話があってね。この本
ランクA病院の愉悦 著:海堂尊
とも さん
海堂尊先生ですね。
ちょっとアマゾンでポチります。

ひろ さん
是非読んでみて!
短編集なんだけど、それ以外も面白いから。
とも さん
はい!