久美子
春香、この記録はなんなの! 

春香
えっ、ダメですか? 

S)いつもと同じ薬だよ

O)アムロジピン5mg 1錠分1朝食後60日分 DO

A)著変なし

P)経過観察

久美子
こんなの何の意味もないじゃない。 

春香
えっ、そうですか? 
久美子
あなたは、何のために介入しているのよ。
あなたみたいな薬剤師がいるから、調剤薬局の薬剤師は自動販売機と一緒なんて言われるのよ。 

春香
それ、どういう意味ですか? 
久美子
薬局に行って、処方箋渡したら、数分後に薬剤師が薬を持ってくるだけ。
何をされるわけでもなく、薬の説明書を読んで、それで終わり。
こんなのだから、薬剤師なんていらないって言われるのよ!! 

久美子
今度こんな記録書いたら許さないわよ!! 

春香
でも、私どうしたらいいんですか? 
久美子
どうしたら良いか?
あなた、どこまで甘えてるのよ!
自分で考えなさい! 

春香
……。 
久美子
……。 

春香
……。 
久美子
やっぱり、私が教えるわ。
あなた、私が教えないと一生勉強しなさそうだもの。それでは、患者さんが困ることになるわ。
いっとくけど、スパルタだから覚悟しなさい!! 

春香
スパルタなのは、いつもの事だし、別に教えてくださいって頼んでないんだけどなぁ。
まぁ、いいか。おとなしく聞こうっと。 

久美子
まず、記録の内容の前に説明する事があるわ。 

患者の幸せを第一に考える

久美子
患者さんはどうしたら、幸せになれるのかしら? 

春香
幸せ?健康ではなくてですか? 
久美子
そうよ。幸せになる手段として、健康があるのよ。私たち医療者は健康だけにフォーカスしてしまう時があるの。だから、健康にさせれば幸せだと考えがちだけど、そうじゃないのよ。 

春香
はぁ……。 
久美子
よくわかっていないみたいだから、具体的に説明するわ。
例えば、癌でターミナルの方がいるとするじゃない。
健康だけにフォーカスすると、何としても生存期間を伸ばせば良い、という事になるわ。
それは間違っている事はわかるわね? 

春香
はい。苦しい思いをずっと続けながら、長生きすれば幸せというわけではないと思います。 
久美子
そう。苦痛を与え続けながら、長生きさせるのは倫理的に間違っているわ。苦痛を除去しながら、なるべく最後まで幸せな時間を与える事が重要なのよ。
まぁ、この例は極端かもしれないけど、考え方としてはどの患者も同じよ。 

春香
なんか、ちょっと介入の価値観が変わりそうです。 
久美子
古い価値観は捨て去ってちょうだい。
じゃぁ、これから記録について話をしていくわ。 

記録で大切なことその1
記録を書かなければやった事にならない。
指導記録とは、やった事を記録するもの。
逆に言えば、いくらすごい事をしていても、記録がなければやらなかった事になる。

久美子
これ、わかる? 

春香
まぁ、はい……。 
久美子
あなたが、聞いたことや考えた事は必ず記録に残しなさい。 

春香
はい! 
久美子
じゃぁ、基本的な考え方がわかったところで、具体的な話をしていくわ。
でも、それは次回♪