とも さん
ひろさん、お便りが来ています。読んでも良いですか?

ひろ さん
どうぞ。

とも さん
以前、ガイドラインは勉強するなというブログを書かれているかと思いますが、それに対してのご意見です。

これネタで言ってるんですよね?
本気で言ってるんだったら薬剤師としてどうかと思うのですが…
薬剤師は患者に触れられない分知識と専門性を持った薬の専門家であるべきです。
ガイドラインは医師の為のものというようなことを言っていますがそれは間違っていますよ。
ガイドラインは医師だけでなくコメディカルもコンセンサスを持った上で治療に参画するためにあるべきものです。背景理解のなく、添付文書だけ見て決められた仕事するだけなら薬学部なんて出る必要ありません。医療人としての自覚を持ってちゃんと勉強してください。

とも さん
だそうです。

ひろ さん
誤解してるね。
もう少し説明とつっこみを加えるね。

とも さん
お願いします

ひろ さん
そもそもの経緯としては、日経DIに一年の抱負で、『ガイドラインを勉強したい』って書いてあったわけ。
とも さん
それは、別に良いんじゃないですか?

ひろ さん
だってさ、この人はガイドライン勉強してどうするつもりなの?その目的は?
とも さん
目的は、患者さんのためじゃないですか?

ひろ さん
それはない。
とも さん
なんでそう言いきれるんですか?

ひろ さん
患者さんのためにって思ってる人は、とっくに行動してる

とも さん
はぁ…。

ひろ さん
これから、ガイドラインを勉強したいって事は、まだ勉強してないって事。
つまり、この薬剤師は患者さんのためには何もしていないんだよ。
とも さん
そうですか?
何かしてるんじゃないですか?

ひろ さん
絶対してません!
じゃあ、逆に考えてみるよ。
患者さんのために何かしたいって思う薬剤師だったら、その患者さんに何か問題があったら、すぐに対応してるでしょ。
わからない事があったら、より良くしたいと思ったら、すぐにガイドラインでもなんでも調べて行動に移してるでしょ?
とも さん
まぁ、確かにそうですね。
でも、患者さんのために何かしようとしたけど、わからなかったから、勉強しようと思ったのではないですか?

ひろ さん
その可能性もゼロではないんだけど・・・
とも さん
だけど・・・?

ひろ さん
なぜわからない事を放置した!

とも さん
ひぃっ!声でかい!

ひろ さん
わからないなら、すぐ調べる!
わからない事をそのままにして、のうのうと仕事してるんじゃねー‼︎
とも さん
ひぃぃっ!


ひろ さん
たいてい、意味もなく勉強したいって言う人は、ずっとやりたいって言い続けてやらない人か、やっても絶対続かない人。
ひろ さん
『私って何やっても続かないのよねー』って、そりゃ、目的がないんだから、続かないよ。
例えば、ゴールのないマラソンとかやる気起こる?

とも さん
いや、それは無理ですね。

ひろ さん
でしょ?
この人は、ガイドラインとか知ってたらカッコ良いし~、程度の気持ちに間違いない‼︎
とも さん
ひろさん言い切った!
でも、また炎上するか、ちょっと心配。