とも さん
今日、中学生が職場体験に来てましたね。
何話してたんですか?

ひろ さん
仕事について。
我が仕事論を熱く。
とも さん
また、熱くなりすぎて中学生を置いてったでしょ?

ひろ さん
たぶん、ついてきてなかったと思う。

とも さん
やっぱり…。

ひろ さん
最初は、仕事とは何かって話をしたんだ。
とも さん
はいはい。

ひろ さん
ともさんにとって仕事って何?
とも さん
え⁉︎うーん、急に聞かれても答えられないですね。

ひろ さん
俺、昔仕事ってなんだろうって考えた事があるんだ。
そこで出た1つの結論が、『誰がを幸せにして対価を得ること』だと思ったんだ。
とも さん
へぇ〜。

ひろ さん
え?この話あんまり興味ない?

とも さん
興味ないけど、最後まで聴きますよ。

ひろ さん
そんなハッキリ言われると…。
でも、話し始めたし最後まで話すよ。
とも さん
いやむしろ、話したいんですよね?

ひろ さん
うん。
とも さん
では、どうぞ♪

ひろ さん
んで、その誰かを幸せにする手段として、薬剤師を選んだ。
薬剤師という仕事を通じて医療に貢献して、世の中を良くしたいと思ったんだ。
健康になればみんな幸せになれる、そう思った。
とも さん
なるほど…。
健康は最大の幸せだと思います。

ひろ さん
あと、『誰かを幸せにして対価を得る事』以外に、もう1つ仕事の考え方があると思った。
それは、『自分の好きな事を徹底的にやる』。
例えば、スポーツ選手とか、漫画家とか…。

とも さん
あぁ、ありますよね。

ひろ さん
その人達って、自分の好きな事を徹底的にやる事で、周りを感動させてそれで報酬を得てる。
とも さん
なるほどですね。

ひろ さん
でも、その人達って凄く大変でNo. 1にならないとダメなんだ。
とも さん
まぁ、確かにそうですね。

ひろ さん
日本でNo. 1になっても、世界にはさらに強いヤツがいて…。みたいな事もあるし。
とも さん
好きなことをやるっていうのは困難が付きまといますよね。

ひろ さん
どちらが良いのかはその人次第。
中学生だとまだまだ仕事について知らない事がたくさんあると思うけど、
誰を幸せにしたいのか、自分が夢中になれる事は何か、
そういった視点で社会を見てみてほしいと思うんだ。
お金の心配は後ででいい。貢献したら必ず対価を得る事ができる。徹底的に夢中になればそれもお金になる。
今の時代、マネタイズはそれほど難しい事じゃない。

とも さん
おぉ、綺麗にまとめましたね。
で、中学生はそれを言われてどんな顔してました?

ひろ さん
ポカーンとしてたw
とも さん
でしょうね。マネタイズとか言われてもね。
でも、きっと心のどこかにその言葉が残っていますよ、きっと。

ひろ さん
だといいなぁ。