ひろ さん
とも さん

ひろ さん
ともさん、この記事どう思った?

とも さん
調剤薬局の話なんですけど、私は6年制一期生で、実習の時に調剤薬局も見てきました。
本文読むと、その時の現状とあまり変わってないのかなぁって思います。

とも さん
調剤薬局は今でもまだ調剤がメイン。積極的に患者さんに関わる事が出来てない。
「対物から対人」っていうのは、薬局ビジョンでも示されて知ってますけど、まだ実感はできてないですよね。
要約みたいになっちゃいましたけど、そう思いました。

ひろ さん
おぉ、意外にもしっかりした感想!
とも さん
え?バカにしてます?

ひろ さん
いやいや、ちゃんと意見を聞かせてくれて嬉しくて。
内容が予想以上だったから、驚いてる。
これは、褒めてるんだよ?
とも さん
は、はい…。

とも さん
それと、思ったのが、自分の勤めてる薬局では思った仕事をする事が出来ない。
だから、ハザマ薬局に転職する。
とも、読めました。

ひろ さん
確かに。それはあるよね。
とも さん
私、それは違うと思うんです。
今、この場所でやろうともしないで、次の場所でできるのか?って。
どうしても出来ない環境は絶対にあると思うんですけど、それ以前にやろうとしない人も多いんじゃないかって。

ひろ さん
おぉ、今日は言うねぇ〜。
とも さん
まぁ、私もたまには言いますよ。
ひろさんはどう思いました?

ひろ さん
自分が引っかかったのは、病院薬剤師の転職希望のところで、
「入院期間が短く、あまり患者と関わることができない」
「持参薬チェックや退院時服薬指導では、患者に寄り添った仕事がしづらい」
って言ってるんだけど、これも言い訳に聞こえる。
ともさんがさっき言ったように、やろうとしてないだけじゃないかなって。

ひろ さん
例えば、平均在院日数を14日とすると、少なくても2週間見れるんだよね。
1週間に2回会いに行けば、計4回指導ができる。
じっくり話すのは最初の1回で十分だと思うんだよね。そこで問題点を見つけて、介入すれば良い。

とも さん
ですよね。忙しくても出来ますよね?

ひろ さん
できる!
時間がないは言い訳!!
うちの若手にも言えるんだけど、時間は作るって意識が足りないと思うんだ。
時間は作らないと、どんどん奪われていく。
その意識で仕事していかないとね♪
とも さん
なんか、ちょっとかっこよく締めましたね。にやにや。

ひろ さん
まぁ、たまにはね♪