とも さん
さて、スタチン以外に気になることを聞きましょうか。

ひろ さん
その前に症例を復習。
ケース3は、在宅療養中の86歳男性。慢性心不全と診断されています。耳が遠く、意思疎通はほぼ困難な状況で、1日のほとんどはベッド上で過ごしています。食事は介助の必要がありますが、今のところは問題なく摂取できています。6年前に誤嚥性肺炎の既往があります。

処方薬は全て一包化されており、主な介護者である息子さんが服薬管理しています。最近は排便回数が多いとのことで、ラックビー微粒が追加になりました。
スクリーンショット 2016-04-10 14.07.20

とも さん
はい、復習しました。
それでは、ひろさんどうぞ♪

ひろ さん
この人の下痢、感染症だと思うよ。
血圧測ってるのに、なぜ体温は測ってないの?
検温なんて、バイタルサインの超基本でしょ???

とも さん
確かに。
下痢してるのに熱をはからないなんて、ありえませんね。

ひろ さん
それに、寝たきりの人は動かないから大抵便秘。
それが下痢するってのは何かしら理由があるはず。
それを探索するほうが減薬なんかより、先でしょ?
はいはい、下痢起こしたからラックビーのませときゃ良いや、じゃダメ。
在宅行ってるなら、下痢はどんなものか、におい、性状を確認するぐらいの覚悟でやってほしい。
それに、下痢がひどい場合、利尿剤もでてるし、最悪脱水起こすよ。

とも さん
しかし、便を見せてくださいと言える、在宅薬剤師がいるでしょうか?

ひろ さん
どうだろうね。
まぁ、息子さんがおむつの管理もしてるだろうし、息子さんから聞くだけでも、性状はわかるかもしれないよね。
とも さん
そうですね。

ひろ さん
それに、この人BP140/92って、なんでこんなに血圧高いの?
寝たきりでしょ?
寝たきりでこの血圧だと、薬をちゃんと飲ませて無い可能性あるよね?
とも さん
薬が多くて飲ませづらいかもしれませんね。

ひろ さん
薬は飲まないと効かないからね。
やっぱり、血圧が高い理由を探索する必要もあるよね。
とも さん
はい。

ひろ さん
それと、俺なら最初にムコダイン切るけどな〜。

とも さん
何でですか?

ひろ さん
効かないもん。
とも さん
ははは・・・。

ひろ さん
まぁ、それは冗談として、効く、効かない以前に、処方意図が不明。
処方意図を医師に確認して、必要だと考えたら、粉に変えてもらうよ。
誤嚥する人に、あれはデカすぎる。
薬はすべて粉に変えられるものは変えて、できなければ粉砕して、ゼリーでの内服させたほうが、誤嚥を減らせそうだし、飲ませるのも簡単になりそう。
とも さん
なるほど。

あと、言いたいことはありますか?
気が済みましたか?


ひろ さん
この記事も炎上覚悟だけど、それ以上に、薬剤師にはもっとディスカッション必要だよね。
「医者が言うから」とか、「偉い薬剤師が言うから」ってのは、もうやめよう。
とも さん
そうですね。
でも、私炎上ちょっとびびってますよ。

ひろ さん
大丈夫!その時はその時!!