とも さん
ひろさん、いよいよ診療報酬改定ですね。

ひろ さん
うん、今回もいろいろ盛りだくさんだよね。
とも さん
とりあえず、日本病院薬剤師会のHPにアップされているスライドについてひとつひとつ、突っ込んでいきましょうか。

ひろ さん
そうしましょう。

とも さん
では、スライド1
スクリーンショット 2016-03-13 16.12.15

ひろ さん
ポイント:薬価は下がります。
まぁ、当たり前だよね。
とも さん
ですね。
ジェネリックも60%に下がるし。

ひろ さん
つぎ!
とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.18.18

目次なので、このスライドは飛ばしましょう。


ひろ さん
うん。次!
とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.19.39

これも、目次ですね。
詳しくは後ほどでてくるので、とばしましょう。


ひろ さん
うん、次!

とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.20.42

ひろ さん
地域包括ケアを進めてくぜ!!次!!
とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.23.33

ひろ さん
これも、まとめ!次!!
とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.25.17

ひろ さん
さて、そろそろ突っ込みますよ。
ポイント:看護必要度が変更。
とも さん
これってどうなんですか?

ひろ さん
いちおう、拡充とは書いてあるけど、それ以外の部分は実は必要度が取りづらくなるんだ。
ということは、看護師の仕事を薬剤師に投げられる可能性が大。

とも さん
げっ!!

ひろ さん
薬剤師が一体何ができて、何をするべきなのか。
薬が関連しているからといって、事務的なことを薬剤師がする必要はない。
薬剤師がやるべき仕事、専門性を主張していく必要がある。
とも さん
なるほど。

ひろ さん
次!
とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.32.19

ひろ さん
自宅に退院させるように、施設間で連携しろよ!
だって、医療機関も施設もいっぱいだから。帰れる人は家に帰って、地域でみてよ。
ってことで。
とも さん
なるほどですね。

ひろ さん
つぎ!

とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.33.55

ひろ さん
ポイント:地域包括ケアシステムを推進するために、算定つけるよ。といっても、なかなかタイトなスケジュール。
とも さん
加えて、MSWがひっぱりだこになりそうですね。

ひろ さん
うん。MSW頑張れ!!
つぎ!
とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.37.07

ひろ さん
ポイント:かかりつけに行け。かかりつけには優遇するけど、大病院は一見さんお断り。五千円とるよ。
とも さん
初診はクリニックへ♪

ひろ さん
次!

とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.41.28

ひろ さん
ポイント:高齢化して認知症も増えてるから、算定やるからなんとかして。あと、内服は少なく、向精神薬はたくさん使うなよ。
とも さん
認知症は国の問題として認識したということですね。
でも、薬の数は5種類以下って、ハードル高いですね。

ひろ さん
うん、次!!
とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.47.35

ひろ さん
ポイント:患者の薬はすべて把握して、何かあったら24時間対応して、在宅やって残薬問題もなんとかしといて。小遣いあげるから。ほら、700円。
とも さん
700円ってお駄賃ですか!?

ひろ さん
実はそんなに安くないよってのが次!

とも さん
スクリーンショット 2016-03-13 16.56.00

ひろ さん
ポイント:かかりつけ薬剤師包括管理料あるよ。270点。高くない?ちなみに、かかりつけ以外だと、50点だよ、安いよ。かかりつけになりなよ〜。
とも さん
かかりつけ薬剤師を強く推進していますね。

ひろ さん
次!
とも さん
また次回♪

ひろ さん
つづく♪