とも さん
はこちら

ひろ さん
も読んでね♪
とも さん
ひろさん、当時の様子はどうだったんですか?

ひろ さん
これは、写真を見てもらった方がはやいね。
こんな感じ。
IMG_0157

IMG_0158

IMG_0159

IMG_0160


とも さん
・・・。

ひろ さん
・・・。
とも さん
言葉が出てこないです。

ひろ さん
ところどころ、まだ煙がでてて焦げくさかったのを覚えてるよ。
とも さん
そうですか。

ひろ さん
この時期は津波も引いて、とりあえずは落ち着いていた時期だったんだ。
場所によっては、上下水道は戻って、流通も復活してきた。
でも、流されたところに住んでいた人は避難所生活が続く。
瓦礫処理は道路周りからで、それ以外の処理は後回しだったから、写真みたいに瓦礫は残ってたよ。
とも さん
そうですか。
みるのも辛いですね。

ひろ さん
うん。
それでも、少しずつ前を向こうと地元の人たちが動き始めていた。
避難所では地元の人たちによる炊き出しも開始してたよ。

とも さん
そうだ、ボランティアさんはいなかったんですか?

ひろ さん
そう、ボランティアさんたちも続々現地入りしてた。
でも、その数も増えてきてどうしたいいかわからなくなってた。
ボランティアをどこのどの仕事に配置したらいいか。
それを考える時期になってたんだ。
とも さん
そっか・・・。
それも難しいですね。

ひろ さん
それと同じで、食事や生活雑貨が送られてくるんだけど、それを分配する方法もまだ確立出来ていなかったんだ。
とも さん
たしかに、難しいですよね。

ひろ さん
それに、指示を出す人がいなかった。
とも さん
それって・・・。

ひろ さん
市でトップで指示をだすべき、市長さんがいなかったんだ。

とも さん
・・・。

ひろ さん
残った人で指示を出さなければいけない。
そうしないと、食事も分配できないし、復興もできない。
そんななか、残った市民代表、自衛隊、自分たち赤十字。3者で今後の方針を決定していったんだ。
とも さん
そうですか・・・。

ひろ さん
まぁ、そんなこんなで自分の派遣期間の4泊5日は終了した。
帰りのバスではみんな泥の様に寝てたなぁ。
それと、インターで購入した海宝漬が超!美味しかった
海宝漬
とも さん
なにこれ!?
超!美味しそう!!
でも、買って帰って良かったんですか?

ひろ さん
うん、それは思った。
でも、賞味期限もあるし、少しでもお金を落として行きたかったから、買って帰ったよ。
インターで販売してたおばちゃんも快く「買ってって♪」って、言ってくれたしね。
とも さん
そっか。
じゃぁ、良かったですね。

ひろ さん
結局、これを買う人はボランティアとか、外部の人たちなんだよ。
被災者は買っていかない。だから、買わないと廃棄になるだけだしね。

とも さん
そうですね。
私も、復興の一環としてポチります。
普通に美味しそう。楽しみ♪

ひろ さん
マジでうまいよ!
それに、本店で食べるとさらにうまい!!
とも さん
ひろさん、本店行ったんですか?

ひろ さん
いったさ〜♪
3年後に東北旅行に行ってさ。
それが、この写真。
IMG_1731
とも さん
ここは?

ひろ さん
自分たちがテントを張っていた公園。
仮設の建物は食べ物屋さんが入っていた。
子供達も普通に公園で遊んでたよ。
とも さん
だいぶ変わりましたね。

ひろ さん
あと、これ
IMG_1722

とも さん
・・・。
うぅ、涙が・・・。

ひろ さん
このポスターを見た時には涙でそうになった。
でも、泣いたらダメだなって。
みんな、屈してたまるか!って思ってるのに自分が泣いたらダメだなぁって。
とも さん
そうですね・・・。
ゴシゴシ・・・。

ひろ さん
それと、これ
IMG_1727
とも さん
おぉ!これは!?

ひろ さん
中村家の海宝漬!
本店で食べてきました〜♪
とも さん
いいなぁ〜〜〜〜。

ひろ さん
超!うまかったよ!!

とも さん
さっき、聞きました!!

ひろ さん
何度だって食べに行きたいね〜。
とも さん
はぁ、早く家に海宝漬とどかないかなぁ・・・。

ひろ さん
まぁ、じっくり待つだよ。
とも さん
お腹すいた。

ひろ さん
あはは。
東北にはたくさん美味しいものがあるから、それを買うだけでも復興につながるよね。
とも さん
ちょっと連休とって、東北行ってきます。
あっ、海宝漬は病院に届く様にしてるので、きたら冷凍庫に入れておいてください。
では、また来週くらいに♪

ひろ さん
ちょっと、まって!ともさん!!
お〜い〜。本当に行ってしまった。