とも さん
ひろさん!
ひろさんの知り合いの青島先生が新連載開始しましたね!

ひろ さん
まぁ、知り合いって言っても1回会いに行っただけだけどね。
とも さん
え?そうなんですか。

ひろ さん
あとは、ネット。
ツイキャスの番組は時間が合えば参加するくらい。

とも さん
そうなんだー。

ひろ さん
それって、もしかして色紙?
とも さん
はい。ちょっと、サインでも貰おうかと思って。

ひろ さん
ともさんはミーハーだなぁ。
とも さん
えへ。

ひろ さん
ところで、ともさん肝心の記事は読んだ?
とも さん
はい、読みましたよ。

ひろ さん
どうだった?

とも さん
面白かったです!

ひろ さん
シンプルな回答だね。
とも さん
ひろさんは、どう思いました?

ひろ さん
個人的にはちょっとツッコミたい。
とも さん
まじすか?

ひろ さん
うん、まじで。
というわけで、今からつっこんでいきますよ。
とも さん
・・・。
炎上しない程度にお願いしますよ。

ひろ さん
わかんない。
結果、炎上するかもw

とも さん
・・・。
私、知りませんからね。

ひろ さん
・・・。
とも さん
・・・。

ひろ さん
さぁ、張り切ってまいりましょう!
まず、ケース1の処方を見て欲しい。
ケース1
80代女性Mさん。生活は自立している。収縮期血圧150mmHg、HbA1c7.5%
【現在の処方】
・ピオグリタゾン錠30mg 1錠 分1 朝食後
・シタグリプチン錠100mg 1錠 分1 朝食後
・バルサルタン錠80mg 1錠 分1 朝食後
・アムロジピン錠5mg 1錠 分1 朝食後
・フロセミド錠20mg 1錠 分1 朝食後
・レバミピド錠100mg 3錠 分3 毎食後
・ランソプラゾールOD錠15mg 1錠 分1 夕食後
・ブロチゾラム錠0.25mg 1錠 分1 就寝前

Mさんはこれまで、処方薬は全てヒートのまま受け取っていた。ある日、在庫切れのため薬剤師がMさんの自宅に薬を届けに行ったところ、大量の残薬を発見した。特に朝の薬剤を中心にほとんど服用できていない様子であった。

とも さん
はい。これは読んだから知ってます。

ひろ さん
何も思わなかった?
とも さん
え?うーん。
なんでしょうか…。

ひろ さん
処方内容で3つツッコめる。

とも さん
うーん・・・。
ヒントをください!

ひろ さん
同効薬、副作用・用量、用量。
とも さん
うーん・・・。
あっ!見つけた!

ひろ さん
ともさん、じゃあ1つめは何ですか?
とも さん
ムコスタとタケプロンが同効薬です!

ひろ さん
その通り!
とも さん
これ何で両方出てるかわかりません。
ムコスタが最初に切れますよね。

ひろ さん
うん。まずムコスタを切るのはいちおう正解。
でも、ムコスタもタケプロンも意味があって処方されているとしたら?

とも さん
え??

ひろ さん
薬が処方されたからには意味があるはずでしょ?
とも さん
意味・・・。
タケプロンなら消化性潰瘍とか逆食があるって事ですか?

ひろ さん
うん。その可能性がある。
他には?
とも さん
…。
わかんないです。

ひろ さん
例えば、抗血栓薬を処方されているが、薬を見つけられなかった。

とも さん
あっ⁉︎
タケプロンは抗血栓薬を使用する時、消化性潰瘍になると困るから予防的に使用する事あります。

ひろ さん
そうだね。もし、消化性潰瘍になったら大量出血のリスクがあるから予防的に投与される事があるよね。
適応は基本的にはないけど、バイアスピリンなら適応通っているよね。
とも さん
はい。
低用量アスピリン投与時における胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の再発抑制の場合
で通っています。

ひろ さん
という事は、バイアスピリンを飲んでいるかもしれないし、タケプロンの処方意図を確認しなければいけない事がわかった。
じゃぁ、ムコスタは?
とも さん
ムコスタ・・・。

ひろ さん
ムコスタが出る時って主にどんな時?
とも さん
ロキソニンのお供です。

ひろ さん
そうだよね。
じゃぁ、ロキソニンはどこかにあるかもしれないよね?

とも さん
確かに…。
この年齢なら腰痛くらいあってもおかしくありません。

ひろ さん
そういう事。
ちなみに、タケプロンの適応にこれもある。
非ステロイド性抗炎症薬投与時における胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の再発抑制の場合
とも さん
あっ・・・。

ひろ さん
ますます、ロキソニンあるはずの可能性が高くなるよね?
とも さん
はい・・・。

ひろ さん
この場合の最悪なケースは、消化性潰瘍後、タケプロンとムコスタ、それとロキソニンを服用していた。
さらに、最悪なケースを予想してみると、
カテ後、バイアスピリンとプラビックス、Afもあってワーファリンも服用していた。
でも、薬は見つからなかった。つまり服用していなかった。採血したらD-Dimerが高値だった。
もしくは、薬は見つかり気になって採血したらHbが7を切っていた。便潜血陽性。
どう?
とも さん
最悪ですね。

ひろ さん
それなのに、胃薬切っていいかな?

とも さん
だめです。

ひろ さん
じゃぁ、次にする事は?
とも さん
薬と既往歴、症状を再確認です!!

ひろ さん
その通り!!!
じゃぁ、二つ目の処方ツッコミポイントは?
とも さん
二つ目は・・・。

ひろ さん
また、次回♪

次回:【日経DIツッコミ】「とも」と「ひろ」が青島周一先生の記事に突っ込む!Part2