ひろ さん
ともさん、これ知ってる?
世界の医療団
世界の医療団
とも さん
あぁ、かながわ学術大会の企業展示のところにありましたね。
ひろさん、こういうの興味あるんですか?

ひろ さん
うん。社会人として何かしらの社会貢献をするって事をテーマにしているんだ。
とも さん
じゃぁ、支援する事にしたんですか?

ひろ さん
ううん。今回はやめておいた。
とも さん
どうしてですか?

ひろ さん
活動をもう少ししっかり勉強してから、支援したいんだ。
とも さん
ほほぅ。

ひろ さん
社会貢献って言って、ただお金を出す事は簡単なんだよ。
最低1日50円。月1,500円。
これくらいのお金を捻出するのは難しくないでしょ?
とも さん
まぁ、そうですね。
でも、ひろさんの少ないお小遣いだと、どうなんでしょうね・・・。

ひろ さん
これぐらいは大丈夫!
お金を出すのは簡単で、お金を出すだけで終わっちゃう事って結構あると思うんだ。
でも、それって正しい支援じゃないと思うんだ。
とも さん
ふむふむ。

ひろ さん
ちゃんと活動を理解して、そして支援する。支援した後は、活動をしっかりフォローする。
そうする事が正しい支援だと思うんだよね。
とも さん
なるほど。
今回は、世界の医療団の受付の女の子は可愛かったけど、お金を出すレベルじゃなかったと・・・。。

ひろ さん
ちゃんと、話聞いていましたか!?
とも さん
にやにや。

世界の医療団はこちらから
世界の医療団