とも さん
ひろさん、何ですか?その本。

ひろ さん
あっ、これ?
今日、中学生が職業体験に来るじゃん?その時に、この本の話をしようと思うんだ。

とも さん
え?「火花」をですか?

ひろ さん
そうそう。芸人を目指したのは、又吉先生の著書でした・・・って、芸人じゃありませんからっ!
じゃなくて、こっち。
とも さん

とも さん
ふーん。あっ、知ってる本がある。
ん、なんか臭いません?ひろさんの加齢臭ですか?

ひろ さん
たぶんですが、臭うのはこちらの本ではないでしょうか!
とも さん
くんくん。
あっ、ほんとだ。てへぺろ♪
しかし、古いですね。全体的に茶色くなってますよ。

ひろ さん
まぁ、20年以上前の本だからねぇ。
とも さん
なんでそんな古本を勧めようと思ったんですか?

ひろ さん
よくぞ聞いてくれた!
僕が薬剤師を目指したきっかけとなった本3冊なんだ。

ひろ さん
そうそう、「打ち上げてごらん、心の花火を!」って、言いませんから!
ともさん、修造好きなの?
とも さん
え?別に普通です。にやにや。

ひろ さん
もう、話を戻すけどね、この3冊は僕のバイブル的本なの。
野口英世は医療を志したきっかけの1冊。
やっぱり、野口英世の生き方に感動して、この医療業界を目指すきっかけになってるね。
とも さん
ぐっさん、かっこいいっすよね。

ひろ さん
普通、ぐっさんて、略さないよね!?
とも さん
にやにや。ぐっさん♪のぐっさん♪

ひろ さん
あと、パラサイトイブは、東北大薬学部を目指すきっかけになった本だね。
とも さん
夢は破れましたけどね。にやにや。

ひろ さん
それと、「病院で死ぬということ」は・・・。
とも さん
これ、私も読んだ事あります!
ショウロウ・ザキヤマがクルー!!

ひろ さん
山崎 章郎(やまざきふみお)先生ですからね!!
とも さん
私、中学生の時にこの本を家庭教師から薦められて、読書感想文を書いたんです。
そしたら、担任の先生にちょっと心配されながらも、難しいテーマで書いたねって、褒められました。

ひろ さん
確かに、中学生でなかなか自分から手に取らない本だよね。
とも さん
そういえば、その読書感想文、校内のコンテストで銀賞だったんですよ!

ひろ さん
すごいじゃん!
でも、金賞じゃなかったんだ。
とも さん
金賞は理事長の息子おぼっちゃま君でした!とんだ茶番!出来レースですよ。
実質私が金賞ですけどね‼︎

ひろ さん
あはは…。

今回二人の会話に出てきた本はこちら♪
野口英世病院でしぬということパラサイトイブまいにち修造ほめくり修造修造ドリル