薬剤師・薬学生の場合

「調剤やっといて〜」
「終わりました!次は何したらいいですか?」
「・・・。」

 

「この薬なんで使ってるかわかる?」
「わかりません。」
「ちゃんと考えて調剤しろよ。」
「すいません…。」

 

「服薬指導の練習しようか」
「はい、よろしくお願いします!」
「じゃあ、この吸入薬の指導してみて」
「えっと、こ、この、きゅ、きゅ、きゅううにゅうやくはですね。こぽぉ。」

看護師・看護学生の場合

「今日の予習してきた?」
「してきました!」
「じゃぁ、〇〇はどういう時?」
「え?え?」
「は?全然予習やってきてねーじゃん。」
「すみません…。」

 

「あの、それやらせてください!」
「え?やるの?まぁ、やらせてやってもいいけど。ほら、やってみなさい。」
「えっと、これをこうして…。」
「そうじゃないでしょ。しかも、遅いし。やらせて欲しいっていうなら、ちゃんと準備してこいよ。ってか、何勉強してきてんの?全然出来てないじゃん。もうやらなくていいから、見てて。」

 

「今日も1日実習させていただき、ありがとうございました!」
「・・・。はい、ごくろうさん。ってかさ〜、今日の合コン行ける?あたし、記録おわんな〜い。」

医師・研修医の場合

「処方だしといて。俺サマリー書いてくるから。」
「はい。えっと、この処方は…。えっと、ここをこうすればいいのかな?」
5分後
薬剤師「先生!?この処方用法・用量これでいいんですか?」
「え?え?確認します。」

 

看護師「先生!全然定期処方でてないんだけど!早くしてくれる?」
「はい、はい。今やります。」
「先生、はいは一回でいいんだから、早くしてくれる?私たちそれがでないと帰れないんだけど!」
5分後
薬剤師「さっき出した定期処方なんですけど、あの薬中止してましたよね?定期に入ってますよ?」
「あっ・・・。」

 

「来週、症例報告だからよろしく」
「げっ、来週っすか?」
「おう。言い忘れてた。」
3日後、
「資料見て欲しいんですけど」
「おう、見ておく。置いといて。」
前日
「先生見てくれました?」
「え?あぁ、あれか。忙しくてみてないわ。資料ある?」
「え?これです。」
「うーん、ここと、ここと、ここ、ダメだね。やりなおし〜」
「はい。でも、前日っすよ?」
「うるせー、やるんだよ。」
「は、はい。」

 

いかがでしたでしょうか?
これは実際の実習の場面のほんの一部ですが、実習とはするほうも受ける方も苦労が絶えません。
しかし、これからの医療は若い学生にかかっています。
しっかり育てて、共に成長していきたいですね。
※このブログには苦情は受け付けておりません。