最近、日めくりカレンダーブームですね。
例えば、
日めくりまいにち、修造!
松岡修三

 

日めくりほめくり、修造!
松岡修造2

みたいな、毎日元気付けてくれるような日めくりカレンダーです。
ほかにも、定番相田みつを先生の日めくり
にんげんだもの―日めくりカレンダー
相田みつを

こちらも素晴らしい。
私の家のトイレに飾ってあります。

私の最大のおすすめカレンダーはこちら
超成長 日めくりカレンダー 著:堀江 貴文
ほりえもん

おすすめする理由は、「熱い言葉」「実践的」「365枚1年分」です。
時代の寵児ともてはやされたホリエモンですが、そうなるにはそれなりの努力と失敗をしてきています。
ただなんとなく日々暮らしていて、成功したわけではありません。
その苦労や、考えが1枚のカレンダーに凝縮されていて、見るたびに刺激を受けます。
もちろん、その内容も実践的。
難しいことは書かれていない。
例えば、
「とにかく提案しろ。思考を続けろ。」
IMG_8369
まさにその通りだと思います。
薬剤師は、消極的で提案できない。言われたままだ。
なんて周りから思われているかもしれません。
それでは、薬剤師の成長はありません。
とにかく、薬剤師から医師に処方を提案したり、看護師と情報共有してどんどん薬に関わる仕事をもらったり、調剤室でもより良くする提案をどんどんしていなければいけません。
それをしなければ、じわじわ衰退していくだけです。
また、提案するためには情報収集をして、絶えず考えておくことが必要です。
考えなければ提案はできません。
そんな、熱い言葉が365枚入っています。
そのため、カレンダーの厚さはコロコロコミック程度はあります。
分厚いですが、他にこんな熱い内容を毎日観れるカレンダーがあっただろうか?いや、無い!
みなさんの机にも一ついかがでしょうか?
Amazonさんでは、こちらから♪