狭間先生率いる、日本在宅薬学会のセミナーに行くと教えてもらう、

「バイタルサイン」

血圧を測って、SPO2を測って、聴診器で呼吸音と心音を聞いて…。
血圧は、水銀計を使用するものの、手技はそんなに難しくはない。
在宅に行く時には、電池で動く自動の血圧計だって結果は同じだ。
できなくたって、無理して水銀血圧計を使用する必要はない。
SPO2だって、機械さえあれば自動で測ってくれる。
しかし、聴診だけはそうはいかない。
練習しなければできるようにならないし、そもそも練習台は健康な人ばかりなので、
異常音はなかなか聞けない。
では、どうしたらいいのか?
というわけで、聴診の練習できるものを探してみました。
まずはこちら
タッチ de 聴診
タッチ

最初に検索したら出てきたアプリ。
もしかしてと思って、販売元を確認したところ、 Pharmedico Co., Ltd
つまり、狭間先生率いるファルマメディコでした。
最近のセミナーでは、これもオススメしているのかも?
レビューの結果は残念ながら、★1つと2つと低評価。
私も実際ダウンロードしてみましたが、レビュー通り症例数が少ない。
特に異常音が少ないのが残念。
しかし、何もやらないよりはぜんぜん勉強になるのはたしか。
有料であるものの、アプリで勉強できる簡便性を評価し★★★です!
そして、バイタルサイン講習会の宣伝はもちろん、アリでした。このめざとさはすごい。

次に紹介したいのがこちら
CDによる聴診トレーニング〈心音編〉
聴診

こちらは値段が5000円とけっこうするので、まだ試していません。
というか、このレベルが必要とされるほどの状況が来ていません。
アマゾンのレビューも賛否両論分かれてます。
うーん、どうしようか。

次はこちら
ナースのためのCDによる呼吸音聴診トレーニング (NURSING)
聴診2

こちらは4000円で先ほどの本よりも少し安いものの、
レビューの評価は4.3となかなかの高評価。
やっぱり買うならこれなのかな?

他にも、
Dr.さわやまの心音道場(上巻) ケアネットDVD
心音

ケアネットDVDは最強だと思うけど、これってドクター向けだしね。
ここまで必要なら買ってもいいのかも?
ちなみになんだけど、在宅薬学会の講習会に行くともらえるリットマンの聴診器はこれ。
リットマン

アマゾンで¥7,150とは、それなりにするね。
やっぱり仕事道具にお金をかけるのは大事!

 
いかがでしたでしょうか?
まだ試していないものに関しては、試した方がいらっしゃったらぜひ教えてください。
薬剤師もどんどん聴診していきましょう!!