日経DIプレミアム4月号での日経DIクイズ5問目
創傷治療を問う問題。
その中で、「デュオアクティブ」という被覆剤がでてくる。
おそらく、調剤薬局で働いている薬剤師さんはほとんど、この名前を聞いた事がないのではないでしょうか。
この「デュオアクティブ」は市販薬だと「キズパワーパッド」と同じです。
作用は、かさぶたを人工的に作り、キズを早く綺麗に治す事ができる被覆剤です。
傷口は普通かさぶたをつくり、その下から回復させていきます。
しかし、それより先にかさぶたを作ってしまうことで、傷からでてくる浸出液を有効活用させすぐに回復にあたらせるため、普通より早く治るのです。感染が心配される所ですが、しっかり生食で洗い流せば問題ありません。
いわゆる浸潤療法というものです。

さて、このデュオアクティブとても効果的なのですが、とても高価です。
Amazonさんで購入しようとするとこちら
デュオアクティブ 10cm×10cm 5枚入り ¥6,480(1枚¥1,296) 関東への配送料無料
デュオアクティブ

自分で切って使う場合、10cm×10cmが5枚あれば、5cm×5cmの創傷を4か所貼付できます。
傷が4か所あって、毎日張り替えではないので、3日で張り替えたとすると、15日分持ちます。
傷が治るには十分な期間ではないでしょうか。

そして、比較したいのがこちら
BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ジャンボサイズ 3枚¥ 789(プライム)
キズパワーパッド

1枚263円。
キズパワーパッドは切って使用する事は推奨していません。
なぜなら、切ると剥がれやすくなるから。
そのため、1回1枚が基本。
先ほどと同じ、4か所に貼ったとすると、4枚×263円=1052円/回
3日で張り替え、5回張り替えたとすると、5×1052円=5260円

結果
デュオアクティブ:6480円
キズパワーパッド:5260円

総評:デュオアクティブは切って使用する事が出来る事を考えると、使い勝手は良いかもしれません。
ただ、薬局での取り扱いは少なく、Amazonさんで購入するか取り寄せしてもらう事もあるかもしれません。
総合的に見て、現在キズパワーパッドの勝ちと言えるでしょう。