こちらの動画をご覧下さい。
日在薬の理事長、狭間研至先生が、朝チャンサタデーに出演されました。

朝チャンは、しっかりと用意した、調剤薬局&薬剤師バッシングをこれでもかと浴びせる。
挟間先生から、在宅という言葉も発せさせないくらい、畳み掛けてくる。
狭間先生は、持論はあるものの、朝チャン側の強烈なバッシングに十分答える事ができず。
最後に武見先生先生がフォローをするも、敗戦ムードにて終了。

正直、テレビ側のバッシングに対して、薬剤師側が準備不十分は否めない。
というか、想像以上の圧倒的な畳み掛けにどうする事も出来なかったという具合か。
番組制作側は、テレビはホームであり、日在薬がアウェイで挑むには分が悪過ぎたか。

メディアによる調剤薬局&薬剤師バッシングはこれからも続く・・・
これにどうやって薬剤師が戦っていくか。
それが問題だ。