Q:最初に病院に就職した方が良いの?
A:良いです。最初は病院をオススメします。
医師や看護師、他コメディカルとの交流がありません。
そのため、医師の処方意図や考え方や、看護師によるケアの方法、その他医療全般の知識や考え方の幅が圧倒的に狭くなります。
また、医療は病院での治療が基本となり、その後落ち着いたら退院し、外来通院となります。
基本の流れを理解するには、病院に勤める必要があります。
さらに、薬局では注射薬を扱わないため、薬の知識にも差がでてきます。
そのため、最初に病院に勤めた方がスキルアップにつながります。

Q:病院って大変?
A:大変です。
病院は当直もあります。当直明けの体のだるさは経験しないとわからないでしょう。年々キツくなってきます。
薬剤師だけでなく、医師、看護師、コメディカルと、多職種と様々な点で連携するため、精神的なストレスも多く、薬に限らず豊富な知識が要求されます。
病院は積極的に学会発表や院内での講演があります。スキルアップにつながりますが、これも楽ではありません。

Q:病院薬剤師のやりがいって何?
A:患者さんが元気になって退院する時、自分のスキルが年々上昇している実感、多職種との連携が上手くいった時、などなどやりがいを感じる事は多いです。

Q:人間関係はどの職種がいいの?
A:職種では選べません。会社によるでしょう。
しかし、病院、薬局、ドラッグストアでカラーはでます。
病院:え?こんな事も知らないの?
薬局:今日も調剤がんばった。投薬めんどくさー。
ドラッグ:うぇーい、飲みにいこうぜ〜
人間関係は就職先で一番大事です。
しっかりと見抜きましょう。

Q:調剤薬局のやりがいって何?
A:今は在宅でしょう。
やりがいは積極的に何かをした時に感じるのです。
服薬指導だけでなく、さらに一歩踏み込みましょう。
そうする事で、医師にも認められます。

Q:ドラッグストアのやりがいって何?
A:売り上げが上がった時
ドラッグストアは基本的に売り上げという数字で評価されます。
どれだけ積極的に接客を行い売ったか。
セルフでも買いやすいコーナーを作ったかになります。
暇な時間にバイトの子やパートさんとのおしゃべりも楽しみの1つ。