薬剤師のみなさん、心療内科について説明できますか?
心療内科と精神科の違いについて説明できますか?
たまに患者さんにその違いについてきかれると思います。
答はこちら(厚生労働省HPより)

心療内科:「心療内科」は心理的な要因で身体の症状(胃潰瘍、気管支ぜんそくなど)が現れる、いわゆる「心身症」を主な対象としています。
精神科:「うつ病」「統合失調症」「神経症性障害」などのこころの病気を診ている

心療内科は内科です。
心からくる体調不良にフォーカスしており、精神科は心の病気そのものにフォーカスしています。
しかし、心療内科でも「うつ病」を診察しないわけではありません。
精神科という響きが受診しづらくしており、精神科にかかる前に響きの良い心療内科に受診する事も少なくないかと思います。
その心療内科を描いたマンガがこちら
マンガで分かる心療内科(1)
マンガでわかる心療内科

じつは、このマンガは、心療内科というより、精神科のお話なんです。
やはり、精神科と名付けるとその響きから、怖い印象になってしまうため、心療内科と名付けたのでしょう。
第1巻に取り上げられている内容はこちら
うつ、ED、女性化願望、認知症、幻聴、小児性愛などなど。
やっぱり、心療内科というより、精神科の内容ですよね。
取り上げている内容は簡単な物ではありませんが、
それをマンガで分かりやすく説明しています。
分かりやすさは間違えありません。
また、重たい内容も、1コマ1ギャグくらいのギャグ頻度で、笑いながら理解できる。
ギャグマンガとしても十分面白い。そして、ちょっとのお色気もあったり。
薬局の待ち合いに置いても良いでしょう。

そして、このマンガついにアニメ化!!
アニメでわかる心療内科

これは楽しみすぎる!!
しかし、白衣は来ているが、これはどう見てもギャグマンガ!
笑いながら学んじゃいましょう♪
ちなみにAmazonさんではこちら