7つの習慣にもがでました!
7つの習慣の1のほうは、7つの習慣というのはどういうことか、を解説した漫画でした。

7つの習慣2

今回の2は、その7つの習慣でも特に大切な「第1の習慣」「第2の習慣」、そして「パラダイムと原則」について漫画で解説しています。

第一の習慣とは「主体的であること」

主体的の意味は複数あります。
その1つはこちら、
「自分の身に起こることに対して自分がどういう態度を示し行動するかは、自らで決めることができる。」
薬学生なら実習に例えてみましょう。

例)実習先でやりたい事、聞きたい事がある。
そんなとき、あなたはどうしますか?
A 思い切って聞く
B 聞かない

Aのように、思い切って聞いた場合、答を得る事が出来るかもしれません。また、答は教えてくれなくても、それに関して何かしらのヒントをもらえるかもしれません。そのかわり、タイミングや聞き方を間違えると時に怒られる事もあるかもしれません。

Bを選択した場合、怒られる事はないが、そのかわり得るものもありません。

しかし、どちらにしてもそれは本人の責任です。
Aを選択したという責任、Bの何もしなかったという選択をした責任があります。
Bを選択した場合、得る物が無かった事は人のせいではなく、自分の責任なのです。
すべての結果は自分の選択によって決まっています。
それに対して自分は責任を持たなければいけません。

他にも、こんな例を。
例)実習先が自分の思い通りの所でなかった。
だから、やる気がでなくて、実習がつまらなかった。

これは自分の責任を人のせいにしているだけです。
実習先は確かに自分ではどうすることもできない部分があります。
しかし、そうだからと言って、決まった現状を変える事はできません。
言ってみれば、親の年収がどうだから、とか、私は男だから、女だから、とか、
そういうのと同じです。
現状をいかにして受け入れ、その現状ででいかに成長するか、
そして、その現状をいかにして打破していくかは、
本人次第という事です。

簡単に言ったらそんな感じ♪
それを漫画で簡単に読む事ができます。
他にも、「第2の習慣」や「パラダイムと原則」については、ぜひ本で読んで欲しい!!
もちろん、Amazonさんでも買う事ができます。
Amazonさんではこちらから♪