ついにでました!
最新版です!
抗悪性腫瘍剤の院内取扱い指針 抗がん薬調製マニュアル 第3版 著:遠藤 一司
抗がん薬調製マニュアル

2009年に第2版が発売されて以来、5年ぶりに改訂!
この5年間で様々な抗がん剤が発売されました。
5年間の薬を完全収載!
そして、ChemoCLAVEやPhaSealなどの閉鎖式デバイスも一般的になり、使用する施設も増えてきました。
しかし、その使用法はメーカーより情報提供されたけど、
やっぱりわかりづらいし、たまにしか調製しないと忘れちゃう・・・。
でも、この本なら、その使用法や注意点も記載されています。
これで抗がん剤調製法に悩む事はもうありません!
もちろん今回も日本病院薬剤師会監修です。
これは買い替えない理由がありません!
これを買い替えて、院内マニュアルの改訂に挑みましょう!!

amazonさんはこちらから