ついに、薬剤師がドラマデビューしました!
ドラマはTBS系列で放送されている

「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」

しかも、このドラマ「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」でおなじみの、
柴門ふみ先生の原作なんです!!
同窓生
しかも脚本は「篤姫」の脚本を手がけた、田渕 久美子さん。
これは面白くないわけがない!と思ってみたら、やっぱり面白い!
ドラマのサイトはこちら

このドラマの中の主演が4人いるのですが、
そのうちの一人、板谷由夏演ずる「広野薫子」が薬剤師のなのです!!
薬剤師がついにドラマデビューです!
やったね♪
ちなみに、こんな設定

町の薬局で薬剤師をしているが、元々は大きな大学病院に勤めていた。正義感が強く、仕事にプライドを持っている。プレイボーイでノリの軽い遼介のような男性はもっともキライなタイプ。過去の失恋で男性不信になり、結婚よりも仕事と、外見を意識することもなくなった。趣味はマンション探しで、いずれ購入しようと計画している。同窓会で再会した遼介の変わらないノリについていけない。

だそうだ。
実際ドラマの中では、なかなかのお局ぶり。
プライドは高いし、独身。しかも、マンションを買おうと考えている。
なんだか、こんな薬剤師見た事あるような気がする。
いや、絶対いる。こんなタイプの薬剤師。
でも、実際の薬剤師と1点違う所があるとしたら、そんな美人じゃない!ってことくらい。
柴門ふみ先生は薬剤師についてけっこう取材されたんですね♪
でも、薬剤師がドラマデビューするなんて、初めてじゃないでしょうか?
「医龍」にも「ブラックジャックによろしく」にも、でてこなかったのね。
嬉しい限りです!
ドラマも面白いし、薬剤師としてどんな仕事をするかも見たいし、次週が楽しみです♪

ちなみに原作コミックこちら