本日、星薬科大学へお邪魔してきました。
といっても、実務実習事前説明会に行ってきただけなんですけどね。
ちょっと早くついたので、学生のラウンジでブログを書いているのですが、
大学生って、キラキラしてますね。
4月だからっていうのもあると思うんだけど、
希望にあふれている気がする。
最近白髪も増えてきて、前髪が薄くなってきた、疲れたおっさんにとっては、あの頃が懐かしく感じます。

しかし、土曜日なのに学生がいるんですねー。
今日は講義があるのだろうか?
国試の勉強をするにはまだ早い気もするのだけど。

ところで、今ブログを書いているラウンジでは、みんなで大学の名前入りのジャージを着て、カップ焼きそばを食べていたり、蒸しパン食べていたり、楽しく過ごしているかたわら、みんなで集まっておしゃべりをしていても、なんとなく話に入れなかったり、一緒にいるけど、なんとなく会話が盛り上がらなかったり、そんな風景もありつつ・・・。
なんとなく楽しくて、なんとなく寂しい、大学生活。

大学生になった時は、一人暮らしも始まって、バイトもしてみたり、すごく大人になった気分でした。
社会を知った気になっていたけど、社会にでてみると自分が何も知らなかった事に気づかされ、自分の未熟さを痛感しました。
あの頃に、もっといろんな社会人と接点を持っておけば良かったと、今更ながら後悔しております。
今はそれを取り返すように、いろんな方とお会いしているつもりですが、まだまだ世の中は広いなぁとつくづく思っています。

大学生のあの頃の自分にアドバイスをするなら、

「社会人と接点を持て!」

と、言いたい。
あの頃もネットも携帯もあったわけだから、社会人と接点をもつ機会はあったはず。
ただ、その勇気と行動力がなかった。
今もそれが十分とは言えないのだが、少しの行動力で人生は変わる。
それを知って欲しい。
学生だけの付き合いじゃ、ダメだ。
社会と接点をもつには社会人と接しないとダメだ。
学生だけで何かやる事は悪くないが、それだけではダメだ。
学生だけでは、内輪で盛り上がっているだけだから。
そこに社会人というスパイスをいれないと、視点があまりに狭い。
楽しくやるだけなら、それでいいが、
さらに成長するなら、学生と社会人、さらに交流していくべきだろう。

あぁ、年取った。
説教臭い。
まいったまいった。
そりゃ、白髪も増えるわな。