前回は、新人薬剤師さんに、新社会人として読んで欲しい本として、
「7つの習慣」をご紹介しました。
その時のブログはこちら

そして、今回ご紹介したい本がこちら
上京物語 著:喜多川 泰
上京物語

前回は、人としてどうあるべきか。
7つの習慣を通じて人間力を高める本として、7つの習慣を紹介したのですが、
今回は仕事と人生について、この本を通じて理解して欲しいと思います。

<こんなストーリー>
成功を夢見て上京した青年、祐介。
いい暮らしがしたい。かっこいい車に乗りたい。自分の家が欲しい。
誰もが思い描く「理想の人生」を追い求めていたはずだったのだが……

大きな希望に胸を膨らませながら人生のスタートラインに立ったのに、
みんなが当たり前だと思っている常識に流されて生きていくうちに、
いつのまにか夢を忘れ、「こんなはずじゃなかったのに……」と後悔する。
そんな多くの人が陥りがちな生き方を打ち破るには、何をすべきなのか?
本当の幸せをつかむための考え方、心の持ち方とは?

父から息子へ贈る渾身の手紙によって、
夢を実現する「成功者」の生き方が少しずつ解き明かされていく!

上記はAmazonさんからのコピペ。
私が、一言でこの本の内容を話すと以下。

自分のやりたい事をやらずして後悔している大人は多い。
目の前の仕事を頑張って、出世、結婚、一見幸せな人生のようにみえても、満たされない。
それは、自分が本当にやりたいと思った事をしてこなかったから。
幸せそうに見えても、自分には幸せの実感がない。
そうならないためには、どうしたら良いか。
後悔無い人生を送る為に、あなたを導いてくれる本です。

この本は内容も素晴らしいのですが、それに加えて、
ストーリーの中で、数々の名著が紹介されている点
さらに、読書が広がります!!

人生後悔する前に、必ず読んで欲しい!!

ちなみに、Amazonさんはこちらから