さてさて、また99回国家試験につっこみますよ。

問181 22歳男性。小児期より、インスリンの皮下注射を毎日施行していたが、
就職し、生活が不規則になっていた。
その男性がある朝、倒れているのが発見された。
意識不鮮明。呼びかけに答えない。血圧90/60mmHg、呼吸数20/分、脈拍100/分、整。
尿カテーテルを挿入し尿検査したところ、尿糖(+++)、タンパク(+)、ケトン体(+++)だった。
動脈血ガスを施行した時のpHの値に最も近いと考えられるのはどれか。
1 8.0  2 7.6  3 7.4  4 7.2  5 6.0

つっこみ
一番つっこみたいのは、pHってそんなに大事か!?
臨床的に、pHは1つの指標でしかなく、無理に補正する事は意味が無いと言われている。
それなのに、なぜ、こんな問題を作った!!

つっこみ
小児期よりインスリンを施行ということで、おそらくⅠ型のDMと思われる。
それなら、DMは自分でコントロールできていそうな気がするが。
しかも、血糖測定器やブドウ糖くらいは持っていそうな気もするんだけど。
倒れるまで自己管理ができないとは思えないのだが・・・。
せめて、最近インスリン導入した患者とか、高齢で独居、コントロール不良の患者のほうが、リアル。

つっこみ
血圧低くて、頻脈なのに、呼吸数20(正常)って、合ってる?

つっこみ
処置で一番最初に尿カテーテルをいれたのは、なぜなのだろうか?採血は後なのか?
DMが分かった時点で低血糖を疑って、最初に血糖値くらいはすぐにとると思うんだけど、どう?

などなど、つっこませて頂きました。
みなさんからの、ご意見ご感想お待ちしております♪